2007年06月08日

エッセー 詩集

自分史を書く中でもっとも書き易いのは
お気に入りの写真に コメント 思い出を綴る エッセー集です。

他人に読んでもらう文章ではなく
自分の記憶の残すのです。

春 桜を見たら 思いつくまま 桜の詩を記すのです。

旅行に行ったのなら メモを取り
写真の片隅に書き入れます。 旅行記なんて
肩肘張ることはありません。

適当にタイトルを決め 思いつくままの自分史を
書いてもいいと思います。

母校の小学校を 久しぶりに訪れて
 昔の卒業アルバムの写真をもとに懐かしい思い出を
  書いてもすばらしいエッセー集となります。

 昔の写真と いまの写真を重ね合わせて見たり・・・

直筆の文字をスキャニングして
 写真に重ね合わせる事も出来ます。

自分だけの写真集

070608旧八ツ面小-J2.jpg
ラベル:エッセー  詩集
posted by くんた at 12:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。