2009年10月21日

絵画の作品集 フォトブック

絵画や写真を趣味にする人が シルバー世代で増えています。

町のギャラリーや公民館 文化会館などを借りって個展で作品を
発表することを目標としている人も多くいます。

そうした 自分の作品を 最後にフォトブックとして 
世界でたった1冊の作品集としてまとめてみませんか?

作品の編集から 本の校正、写真の編集までお手伝いして
至高の作品集作りをお手伝いします。

http://espace21.com/

<写真集、作品集>

02hardcover-A3Q2.jpg
posted by くんた at 10:16| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 写真集、作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

「思い出アルバム」のCMです。

「思い出アルバム」のCMが完成しました

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


貴方だけの 世界で1冊の本を作りませんか

<お子さんの成長の記録>
<結婚式や記念のイベント>
<趣味の写真集や 絵画や陶芸、書などの作品集>
<自分史>
<オリジナルの絵本や童話集>

本の構成から コメント入れ 写真のトリミングや脚色など
制作者の方と一つ一つお話しながら 作っていきます。
posted by くんた at 18:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集、作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

思い出アルバム 制作手順 その2

本の制作は全く自由です。

写真の組み合わせや イラスト メッセージの入れ方も
あなたのアイデア次第です。

真っ白な紙にアイデアをページごとに組み合わせてみてください。

表紙はどうしよう?
1ページ目に入れる写真は
2ページ目、3ページ目は・・・
 20ページの写真集なら21枚程度から40枚ほど
 80ページの写真集なら200枚ほどの写真を入れることも可能です。

 プリント写真もデジタル写真も
  手書きイラストや メッセージも本になります。

  幼稚園の時 描いた お絵かきの作品があったら
   それを入れてみてはどうでしょうか?

 すごい写真集が出来上がります。

取材用03.jpg
posted by くんた at 11:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出アルバム 制作手順 その1

【思い出あるばむ〜ありがとうの詩】の制作手順です。

両親への感謝の手紙や 思い出アルバムは自由な発想で作れます。

まず 本に載せたい写真を選びましょう。

小さい時の写真なら 紙に焼いた物かもしれません。
最近の写真ならデジタルデータです。

B5Qサイズ(186W×186H)ですと1ページに2枚程度が
適切ですので 20ページの写真集ですと 表紙の写真から
各ページの写真で21枚程度から40枚ほどの写真が適切です。
もちろん 1ページをメッセージやイラストにすることも出来ますので
ページ構成を考えてください。

取材用02.jpg

文字を手書きで直筆メッセージを印刷する場合は
枠の中に納まるように書いてください。
posted by くんた at 11:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集、作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

最高の写真集

20070717おしゃれな写真集02.jpg

最高の1冊の写真集を作りませんか。

プロフォトブックのART-EXタイプは写真集としては最高の出来上がりをお届けします。

通常 書店で販売されている写真集に使われる オフセット印刷の
3倍弱の耐光性をほこる専用インクを使い。
グロスラミネートカバーで覆ったハードカバータイプの仕様は
シルバーで箔押しされた名前入りのオリジナル豪華化粧箱に納められ
最高の出来上がりとなります。

まさに世界で一冊の写真集です。

A3Qサイズ(266mm×266mm)からキュートなCDサイズまで
20ページから80ページの内容で制作ができます。

01ARTEX-CD.jpg
posted by くんた at 23:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集、作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

こどもの作品を絵本に!!

こどもたちの描く 絵画は ピカソもミロもルノアールもセザンヌもかなわない素晴らしい感覚でインパクトを与えてくれます。

父の日の 「これは誰だ???」というパパの顔
母の日に描く「世界一の美女の笑顔」
運動会や学芸会を描いた芸術作品、
夏休みの探検でつかまえた カブトムシの絵
 どれも素晴らしい芸術作品です。

それらの絵を あなたの感性で 一冊の絵本にしませんか。 もちろんコメントも手書きで入れてもかまいません。
 表紙のデザインから ページ構成まですべてあなたにお任せします。
 思い通りの編集をしてください。

 当方では スキャニングから写真製版までをお手伝いして アドバイスできる場合は出来る限り助言いたします。

あなた自身の 絵本作りへの挑戦も大歓迎です。
 
http://espace21.web.fc2.com/page005.html

070706絵本つくりb.jpg
posted by くんた at 15:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 自分だけの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

あなたと作る 一冊の絵本 <その1>

お子様の為に 絵本を作ってみませんか?
貴方と作る絵本つくりです。

貴方の考えたストリーで
貴方の描いたイラストを添えて 絵本を作ります。

キャンバスに描いたものでも
画用紙に描いた物でも
スケッチバックに描いた物でも一冊の本にします。

もちろん写真にとって送って頂いても結構です。

送っていただいた原画をスキャニングして
あるいは写真製本して 世界でたった一冊の絵本に仕上げます

ハードカバーも ソフトカバーも自由自在です。

お子様の描いた絵でも結構ですよ。
こんな絵本できないかなあ? って相談してください
 
せかいでたった一冊の 貴方と作る絵本です。

070705絵本つくり.jpg




もちろん 写真と組み合わせても制作が可能です。
ラベル:絵本
posted by くんた at 23:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 自分だけの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

両親への感謝のプレゼント

お世話になったへ両親へ感謝の言葉を込めての朗読
 披露宴参加者のもっとも涙を誘う場面です。

 070703collage.jpg

「これまでの 22年間はすばらしい家族のもとで幸せでした。」
「お父さん、お母さんのところに生まれてよかった・・」
「病気になった時 パジャマ姿のまま病院へ抱いて連れてってくれましたね」
「毎年 夏になると海に行きましたよね、、、」
「スキー場で転んで ねんざした私と一緒にくだりのリフトに乗ってくれた時の恥ずかしいやら、悲しいやらの思い出は一生の宝物です」
「高校のとき 遅く帰った私を ・・・・今でも痛い記憶です」
「これからは 彼とふたりで おとうさん お母さんに負けない家庭を築いていきます。」
  ・・・・・

 プレゼントされる写真集に刻まれる 手書きのメッセージを読んでおりますと ご結婚される幸せなお二人の将来に期待したくなります。


世界でたった一冊のオリジナルの写真集には 
生まれたときの様子から 幼稚園や保育園の入園式
小学校の運動会や学芸会、家族旅行など
ご両親が愛情いっぱいに育てられ 記録されてこられた写真が
プロの写真家では絶対撮れない笑顔の中に記録されています。

 ご両親に贈る 
  「ありがとうの詩」です。

詳しい内容は 
【思い出アルバム】<写真集 自分史>つくり へ

070703思い出アルバム.jpg

ご注文はこちら ARTBOOK ショップ



posted by くんた at 11:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

家族写真 旅行の写真

写真を撮るシーンで最も多いのは 旅先の写真スポット

070628日本の写真01.jpg

日本人にとって最もとりたい写真の一つは富士山、
デイズニーランドでのミッキーとの2ショット、
東京タワー、
京都の金閣寺や奈良の大仏、
広島の原爆ドーム
日光の東照宮 陽明門
瀬戸大橋
札幌時計台と羊ケ丘
   ・・・・・・・・

 新幹線に乗っていたり 東名高速で富士山が見えたときは
 幸福に感じる。

 見ると上ってみたいと思うけど
   東京に住んでいると登った事が無い東京タワー

 京都に行ったら まずは金閣寺
  奈良に行ったら まずは大仏

 日光の東照宮でのポーズは 「見ざる・言わざる・聴かざる」

 札幌の羊ケ丘に立つと必ず真似するクラーク博士

 東京ディズニーランドでは 一度は撮りたい
  ミッキーとのツーショット!!

 そして 観光地でのキメポーズといえば
  《 Vサイン 》

  これまでに何枚のVサインの写真を撮っただろうか?

さあ 一度 これまでの Vサインを探して見ましょうか。
posted by くんた at 00:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集、作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

写真を見る。見せる

写真を撮る。
その写真を見せる

アナログの銀エン写真といわれるフィルム写真の場合は基本的に写真を見る方法はプリントだった。
カメラ屋さんに持っていったり プリントショップといわれる現像専門のショップが人気となったのは1980年代からだろうか・・・

写真のルーツはあのレオナルド・ダ・ビンチだと言われているが
フィルム写真の時代は 紙に焼いた物か 時にリバーサルといわれるスライド映写による視聴だった。

それがデジタル写真となって
パソコンで見て テレビに映し、自分でプリンターで印刷し、時にカメラ店にプリントを依頼し見ている。

デジカメは非常に便利で フィルム時代は 12枚、24枚、36枚という写真枚数が基本であったから 写真をプリントしてもせいぜい2000〜3000円という単位で紙焼きしていたのだが、デジカメではその単位が 100枚〜300枚というように撮影枚数が増えた事で、逆に写真を見なくなった気がしてならない。

フィルムから紙焼きしていた時は 写真が非常に大切なものであったのが、デジタル写真となって1枚の重みがなくなった様に感じるのは私だけだろうか?

本当のベストショットは 人に見せたい物である。


20070527運動会.jpg
posted by くんた at 23:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集、作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。